Sweets aila  つくって楽しむ 旅日記


長い旅人生を経て、美味しいもの 楽しい事を探す日々。南国で旅人達のカフェを作るのが夢♪
by sweets-aila
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
名栗川で遭遇!
at 2011-07-18 13:08
植物のちから
at 2011-07-10 17:11
南の風 晴れ
at 2011-06-05 02:35
静かな朝
at 2011-05-28 07:47
ハッピーバレンタインスペシャ..
at 2011-02-16 09:45
お気に入りブログ
おすすめスポット
ゲストハウス『ゆくる』
石垣島の妹ちゃん夫妻のお宿
http://yukuru.info/

カフェ 『ふきあげ』
ailaのお菓子を置かせてもらってます。
http://www.geocities.jp/fukiage1118/
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:旅のこと( 6 )


名栗川で遭遇!

人気ブログランキングへ

暑い!
また書いちゃった。 今日あそこへ行くか明日行くか、そんなこと悩んでられないくらい暑かった。
埼玉、なんと38度?!
ここはタイですかインドですか? いやいや思い出した、あの国々をナメたらいけない。
それに比べたら可愛いもんだ。でもやっぱり水に飛び込みたい!ってことでやっぱり行っちゃった。2時間かけて。あ〜なんでこんなに遠いんだ。実家ならチャリンコで5分なのに。。

c0203498_12125911.jpg

山が少しでも見えると安心するのは故郷を思い出すから?
川からの風は気持ちいい〜
c0203498_12364181.jpg

水はかなりぬるめ。私はもっと冷たいのが好みだけど子供にはきっと丁度いいんだね。
小さい時は川も氷水のように冷たいのに唇も紫になってガタガタ震えてても川の中で遊んでるような子だったから、うちの子達もそれを受け継いでしまったみたい。。。
5時までだってのに全く出ようとぜずオタマジャクシを捕まえるのに夢中だった。
(この辺りの川は管理されてて時間が決められてるの。)

と その時なにやらデカイカメラを持ったおじさん達が駐車場の方から撮影はじめてるのかな?
他のお客さんたちは続々帰りだし、そのおじさん達が川の方にやってきて何か雑誌の撮影を始めるのかと思ったら、なんと目の前にいた上半身裸のおじさんはあの
チョイワル!?

チョイワルフェロモンがどのくらい漂ってるのか期待しながら近寄ってみたけど
裸になった彼は、なんというか、イタリアのオリーブ畑でオリーブ摘んでるのが似合いそうなおじさんだった。
というか、なんというか、本当に普通のおじさんだった。
ちょっと残念。。。なんで残念なんだかよくわからないけど
c0203498_1322093.jpg

石でシラジラしくくつろいでるのがチョイワルと連れのバニーちゃん♪

しかもさ、上でかき氷食べながら撮影の様子を見てたんだけど、
チョイワルが川に飛び込む姿見て、かき氷やのお兄ちゃん(小学生)に「ダセッ」とか言われてたんだよね。
確かに 俺ってワイルドだぜってバレバレはダサイよね。
それぐらいの高さ、普通に飛び込めよ。

c0203498_1259999.jpg

かき氷がふわっふわで超おいしい♡

c0203498_1304346.jpg

シークウァーサー味よ。
風が気持ちいい〜

c0203498_138049.jpg

今日もありがとう。
[PR]

by sweets-aila | 2011-07-18 13:08 | 旅のこと

ラジャスターン 遥か彼方の地を目指す

人気ブログランキングへ

ヒッヒッッヒ♪ ちょっとインドのお話なんてしちゃいます。
というのも、本家のお義父さま お義母さま達が遊びに来たときに、我が家に飾ってあるラクダと砂漠の写真を見て、「aiちゃん砂漠に行ったの?」 「もう10年以上も前のことですけどね〜、らくだに乗って1ヶ月位旅しました♪」 「えっっ!!!???

というのも、お義兄さんカップルが今年めでたくゴールインして新婚旅行にエジプトに行ったんだって。そこでラクダに乗って観光、みたいなツアーがよくあるんだけど、彼女がラクダに初めて乗ったわけ。
そしたらあまりの恐さに泣いちゃったんだって。かわいい 
ラクダに乗ったことある人なら分かると思うけど、彼らは脚が、というか膝下が超長いから、彼らが座った姿勢からヒトが乗って、そこからよいしょって立ち上がるのね。初めてだとけっこうビビるのは確かなの。
ちゃんと自分の姿勢を確保できてないと振り落とされちゃうかもしれないわけ。
だから降りる時も同様に座ってからなんだけど、座るときもガクンってなるし。
オンナノコだったら泣いちゃうのも無理ないよね。まぁわたしは泣かなかったけど
あんまりじゃじゃ馬と思われるのも困るんで話はそれくらいにしたけど

それよかつらいのは腰痛になっちゃうってとこなんだ。 ラクダってくねくね動くのよ。
ベリーダンスの動きにキャメルウォークってのがあるぐらいだから動きは色っぽいんだけど、乗ってるとその揺れが非常に腰に負担がかかるの。

幸いキャメルサファリやった時には、インドにはすでに半年以上滞在してて、
リシケシュっていうヨガの聖地と呼ばれる所で修行してたので、体も心もフニャフニャだったからそれすら楽しめたんだ。

っていうのもさ、砂漠ってホントなんもないし、最もポピュラーなツアーで10日間なんだけど、帰って来た人達は長過ぎってよく言ってるんだよね。
そのツアーはジャイサルメール市街からタール砂漠を出て、またジャイサルメールに帰ってくるっていうルートなんだけど、それが面白くなくて、どうせ行くなら違う地を目指したいなって思ったわけ。

インド人のガイドが一人同行するんだけど、彼に相談したら1ヶ月以上はかかるけどウダイプルまでならOK!ってことになり、そこを目指す事に。
ウダイプルってとこはジャイサルメールから南下した所にある、マハラジャのレイクパレスがある大都市なの。
さすがのガイドもツーリスト連れてそんなとこまで行くのは初めてだったらしいけど、その分儲かるし問題ないってこと。

ガイドのインド人、彼曰く「砂漠で生まれ砂漠で死ぬ男」 料理も上手。
ラクダのうんちが乾燥したやつが着火材になるんだ。砂漠は木が貴重だから、こういうのは正に砂漠で生きてく知恵だよね。
c0203498_1403194.jpg


その時インドは冬だったんだけど、日中は熱烈に熱いのね。肌なんて出してたら太陽が刺してくる。
乾いた砂埃に体中が包まれて、髪の毛は自然とドレッドになり肌の色は土色、表情はまるでネイティブアメリカンのようだねって言われた。それもそのはず、この期間一度もからだを洗ってないのだからね

日中はただ何もない荒野をひたすら歩く。ラクダと共に。
c0203498_14164134.jpg

そう、荒野は続くよどこまでも。
目指すものは何だろうか。ただ ただ 歩くしかない。前に進むしかない。
水を求め休息をし、寒さをしのげる場所を探してまた休息、そしてまた歩き始める。
この上ないシンプルな生活だった。

人はありあまる物質に囲まれて生活してるとね、そこから離された瞬間に路頭に迷いはじめるわけ。頭の中に混乱というおできが蔓延してきて、これでもかというほど出て出て、出し切ったあとは何が本当に必要なのか見えてくるのよね。

夜は満天の星に泣いた。地平線ギリギリまで星がキラめいていた。流れ星はいつか山で見た流星群よりも流れていた。
流れる星を数えながら、毎日眠りについた。そんな生活はかなり楽しかった。
日中ラクダと歩いているのもだんだんと馴れてきて、いつの間にかいいパートナーになっていった。
馬にも乗ったことのない私がラクダにはかなり信頼されていたと思う。
時々オンナノコのラクダちゃんが遊んでたりするのを見かけると、私が乗ってるのも忘れてイキナリ興奮して走り出すのは恐かったけど。。。どの種類のオスも同じだな

1ヶ月以上 共に歩いたラクダの「カルー」。オシャレちゃん。
c0203498_1453231.jpg


ある時 わたしはふと砂漠での生活を思い出す。
道に迷った時 何よりも早く答えをみつけ支えになってくれている。
ゆったり歩いた砂漠の道中、乾いた砂混じりの風に吹かれながら感じた全て
10年以上絶った今でも 色あせることなく。 







 
[PR]

by sweets-aila | 2010-12-09 16:00 | 旅のこと

最南端の風にのる

人気ブログランキングへ

行ってきちゃった沖縄〜石垣〜そしてニッポンの最南端 波照間島の旅。
色々な流れでなぜか到着した石垣行き。
楽しみにしていたけど、心のどこかでタイ行った方が安いし旨いしって、行く間際までブツブツ言ってたわたし。
そして行き付いた最南端。
のどかな景色と今まで見た中で多分、一番美しい海。
あがったあとは寒かったけど少しでも入れて良かった〜
何かを思い出した島時間。
こんなところがニッポンにもあったのね。
なんでもっと早くに来なかったんだろう。
近過ぎて気付かなかった。 
そこには色んな思惑があるのかもね。
c0203498_15483264.jpg

ありがとう。また来るよ。 
[PR]

by sweets-aila | 2010-11-09 15:50 | 旅のこと

旅の準備あれこれ

人気ブログランキングへ

今日は朝から納品するサブレの型抜き作業の一日でした。
せっせと何個焼いたんだろう。
特殊でかわいい形に惹かれてしまうので 崩れやすくてもあえて繊細な型を選んでしまう。。。
何個折れたかわからない 子鹿やユニコーンの足。。。
私とベビ達のおやつになるのでまぁいいか。

突然ですが3日から8日まで石垣島の妹ファミリーのとこに行く事になりましたので
しばらくお休みします!  と言う訳でせっせと夜な夜な作業してます。
この沖縄行き、全く行く方向ではなかったんだけど、そういう流れになって、
旅に関しては全く無計画の私たち夫婦に、石垣でまったりする予定だったんだけど、
妹に押しに押されて波照間島にも行く事になって 少々急ぎ足だけど楽しくなりそう。。。
とにかく 旅に行くのに何にも下調べや計画も無い私にイラついてるのか、呆れてるのか..
実質5日間しかないし、ぼけぼけしてたらあっという間に過ぎちゃうよっ!!のひとこと。
本人はゲストハウスhttp://yukuru.info/を経営していて、しかも子育て中なのにチケットや宿の予約までしてもらって
ありがたい存在です。

そんなわけでもうちょっとがんばろう。。。

↓ここは大好きな島、コチャンですが。。。 
c0203498_333966.jpg

[PR]

by sweets-aila | 2010-10-30 03:04 | 旅のこと

夏やすみ していました

人気ブログランキングへ

気付けばもう9月も半ば
7月でこのブログ終わってたー!

全然マメなほうじゃないし すこーしだけ家を留守にしてたり
ばたばたしてたり 基本的にペースが周りより遅いのも重なって、1ヶ月放置してしまいました。

でもでも その1ヶ月で 娘二人と山形から東北地方を旅してきて
自分のこれからのことや 家族のことや 行き場を失いそうになってた道が 
なんだか少しだけ光が差してきたような そんな旅だったので
少しひと安心。そして やろうかなと思うことがいろいろ出て来て。。。

友達がフラワーエッセンスやきれいな天然石のショップを近所で経営していて
www.naturajapan.org/
足を踏み入れてみると ふわ〜 と穏やかな優しい空気が流れる素敵なショップで
そこにわたしがつくってるお菓子、sweets aila の焼き菓子を置いてくれることになりました。

そしてそんな話の中、その友達の紹介で ふきあげ という素敵なカフェを教えてもらい
http://www.geocities.jp/fukiage1118/
早速訪ねてみると 気さくな笑顔が魅力的なママさんが迎えてくれ、カフェで出すデザートを作らせて頂く事になりました。気取ったかんじは全くなく、はじめてでも常連さんのようにおもてなしをしてくれるママさんの接客が子供からお年寄りまで愛されるカフェ なんですね〜
機会があれば是非のぞいてみてください♡

これからは野外出店も出来るだけ出かけていこうかなーと思っています。
太陽の下での出店はやっぱり好き。
イベントなどで見かけたら声かけてくださーい♪

c0203498_12511229.jpg




 
[PR]

by sweets-aila | 2010-09-20 12:51 | 旅のこと

海に行こう 夏休み!

人気ブログランキングへ

昔から海の傍で暮らしたいなーって思っていて、理想はいつまでもそうなんだけど、この場所がイイ!ってとこにめぐり逢っても海外だったり。。 
海外に移住は何度も試みたけど日本人夫婦にとって現状はかーなり難しい。特にタイにはことごとくフラれてしまい。。。たしかに日本にもたくさんいいとこあるんだけど こればかりはフィーリングの問題なんでねー。 
もっと国内を旅したいなー

ここはピースがたくさん詰まった微笑みの国、タイランド きゃ〜♡
あまりに素敵すぎて隠し撮りしてしまった。
c0203498_12101195.jpg


という感じですが、海行きたい!夕日みたい!泳ぎたい!のんびりしたい!美味しいもの食べたい!探検したい!貝殻拾いたい!!!!!!! 
 夏休みは石垣島に行くはずが、タイのビーチに行く予定が。。
だけど 今回もまたあきらめせざるを得なくて。。。タイミングが悪いのかしら。呼ばれてないのかしら。

家族は大好き、だけど時に全てを捨てて旅人に戻りたくなることだってあるんだ。。って言うと←どこかに行くことだけが旅人じゃないはずだ!なんて言われちゃうんだよ、どうせ。
 身ひとつで旅に出る意味ってあるんだよね、やっぱり。ケータイはもちろん、帰りのチケットも持たずに、たったひとり見知らぬ地へ。
色んな出会いと別れ、感情を経験して、我が娘達には濃くて深みのある人間に なってほしいなーと思う、勝手な親。

 ともかく〜、以前行って面白かった沖の島、館山湾に浮かぶ聖なる無人島へ 行くことに決めちゃいましたー!!!! バンザーイ!!宿も予約しちゃった〜♪
沖の島海岸は波打ち際からタブラの音が聴こえてくるんだってサ。聴きたいよ、とっても。
島の中は神様もいるし、面白い貝殻やクジラの骨も拾えるんだって。
面白い探検が出来そう♪楽しみだな〜♪ 

沖の島の夕日。。。  せめてこんなの毎日眺めながら一日を終わりたい。
c0203498_1010383.jpg

[PR]

by sweets-aila | 2010-07-12 10:11 | 旅のこと